Fishing vessel employment agencies and fish processing

Welcome to Molajaya Samudera Crew Management

PT Molajaya Samudera Crew Management is a recruitment and placement company located in Jakarta and Bali, Indonesia.

We have been doing recruitment and placement of highly qualified and experienced Indonesian crew, fishing crew & seafood processor for working on fishing vessel and seafood processing plant in Asia, Australia and Europe for more than 26 years.

We are committed to meet our Principal’s expectation by continuously improve our Quality Management System in order to guarantee the quality and language skill of the crew, fishing crew & seafood processor that we supplied.










プロフェッショナル漁師

船主義務
船舶所有者は、容器ボード上で行う14乗組員の前にに通知しかつクルー出発前に、可能な範囲内で血管雇用に関する必要な乗組員容器と精神出発の準備を行うためにエージェンシーを行いますインドネシア
義務THE AGENCY
1 THEエージェンシーは心からの品質とは、雇用船主のための資格を有する乗組員を募集して供給します
2エージェンシーは健全であり、従うとインドネシアの調節に乗組員としての資格を有する乗組員は問題なく船主によって指名場所及び日時に出発したことができるようように、すべての手続きと準備実行し、提出しなければならないVISAに当該船主クルーリストパスポート番号船員図書番号およびドキュメント
3エージェンシー地域の条例や法律(スペインを含むように地元の手段)と国とのことで仕事について乗組員を教育し、乗組員出発前に船主教育ブックに必要な事務を送信し、遵守するようにしてくださいます容器に入った船主によって要求された各規制
4 THEエージェンシーはすぐに乗組員個人的な変化船主虚弱になります。



雇用期間


乗組員雇用期間18カ月間、一般的になりますは、容器とその操業ナビゲーション中に戻ることができない船が港に置くまで、容器働かなければならない

雇用期間中の船主の向きに応じて、他の容器に要求転送するとそれが受け入れられなければならない船主は、乗組員は、他の容器に移すと同時に、それをエージェンシーに通知します


乗組員雇用期間は、インドネシアからインドネシア到着日乗組員の出発以来、効果的であることおよびパスポートVISA乗組員入国許可を含むエントリ·エグジットの手法に関してれますエージェンシーは、インドネシア内の手順や乗船下船のそれらの領域船主によって実行される処理されます
                                                               


雇用クルー旅費
乗組員が所有することで、彼らによって引き起こさ返さ乗組員の場合は、まだ彼らの契約を完了していないエージェンシー」が経費航空券を旅行するカバーされなければならない。、代理店は、進行を負担になります
18ヶ月間船主クマ彼ら旅費になる以内彼らによって引き起こさ返さ乗組員の場合には、彼らの契約を終えた
途中下船の中で、完全に船主完全に"エージェンシー"で彼自身のオプションで返し乗組員のそれによって支払われ、この量は優先的に差し引かれます当直ながら傷害が持続している乗組員の戻り賃金の送金(ただしCREWの途中下船の場合、船主は、乗組員の自身の声明を提出しなければならない宣誓供述書庁にキャプテン/釣りマスター進捗レポートを保有する経費
ボートに乗って労働時間
1当事者は、ボードや作品で行ったスペインの乗組員労働時間合法的に決定されるものではなく、乗組員は機関によって適用されるかを理解する必要がありますスペインの乗組員労働時間と同等を遵守し、それが特別に漁業作業のに基づいて、キャプテン/釣りマスターの方向によって実行されます
2当事者が、ルールは、契約期間中に合意バンドの同意を実行するために行い、当事者に不利なこと事故が引き起こされることはありませんように船主エージェンシーが共同して、厳密に乗組員を教育し、インドネシアの乗組員は仕事上の容器のリビングスペインの乗組員から異なる方法で処理してはいけません
3CREWは、追加の補償なしにいつでも危険やその容器内の乗組員救助容器などの安全のために必要な作業を実行する必要があります。
Share:

Contact Form

Name

Email *

Message *